FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

目を閉じれば世界は消えるの。

trackback0  comment0

途中までは真面目に描いてた。ホントに。
銃だってちゃんと画像見て描いたの。ホントに。
この手が…この手がすぐ諦めちゃうの…!
なのでいつも通りニュアンスだけ感じとって下さ~い(・∀・)

兄さんの過去について想いを馳せていました。
銃火器の扱いにかなり慣れている(しかも大型)という点で、軍人とかだったのかなぁと。
金髪で緑の目(多分…)だからゲルマン系か北欧…ロシアとかの方かもしれない…まぁどこでもいいんだけどいつぞやロシアは火力に物言わせた戦い方が多いみたいな情報をガチャさんから聞いたのでロシアでいきましょう。
ロシアの軍人or傭兵。
軍人と傭兵ってどう違うのかわからないけどとりあえずそういう系の人。
かなり腕の立つ軍人でエリート街道を邁進していた。
ある日自国の基地を作るべくとある町の壊滅を命じられてその地へ赴くと、そこは小さな町ながらも住民全員が暖かく愛に満ちていた。
ここがあと数時間後には焼け野原になることなど思いもよらない様子で、大人たちに見守られながら楽しげに遊ぶ子供たちを見て胸を痛める兄さん。
今までは武装集団を相手にしていたので、無抵抗な人々を殺戮するという経験は初めてだった。
それでも上には逆らえず襲撃。
ものの数時間で壊滅した町に足を踏み入れると、冷たくなった子供たちの遺体があちこちに横たわっていた。
そのあまりの惨い光景が脳裏に焼き付き、それ以来その光景を振り払うようにただ無心に無謀とも言える戦い方をするようになる。
その無茶な戦いの中で致命的な負傷。
退役を余儀なくされる。
あてもなく各地をフラフラ放浪していた折、尾杜と出会う。
その後尾杜に身体のケアをしてもらいながら尾杜の勧めもあり、己の贖罪の意味も込めて不幸な子供たちを救うべく孤児院を開く。
A・RI・GA・CHI!(^v^)
よくあるやつ…もうホントよくあるやつですわ…でも大型銃を二丁拳銃出来るような人が孤児院やってる理由なんてこれ以外にある…!?
「身体があまり強くない」ってのも元々病弱なんじゃなくて、米良と同じように怪我による後遺症とかかな~と。
じゃなきゃ大型銃を二丁拳銃ry
香織ちゃんはいつ兄さんの秘密を知ったのか…香織ちゃんが何歳までちびっこハウスに預けられていたのかにもよる。
でも二丁拳銃は明らかに兄さんの影響を受けてるだろうしなぁ…もうちょっと情報欲しいですミカベルネ申(;∀:)
香織ちゃんが護衛になるって決めた時も兄さん心配しただろうなぁ…かつての自分のような辛い思いをしてほしくないとか思ったんじゃないかな…(捏造on捏造)
突如現れて香織ちゃんの貞操を掻っ攫っていった元駄犬を兄さんが認めてくれる日は来るのか、今後に期待!

追記に拍手お返事です!
◆nonさん◆

ドロシーちゃんも香織ちゃんも、笑い上戸の彼はちょっと堕天使に憧れる時期かもしれませんがきっと皆天使…
ザワザワした後耐えられなくなって後ろからぎゅっぎゅの流れだと思います。
「香織…どこにも行かないでね」
「…ばか、行く当てなんてあるわけないだろ…」
みたいなしっとりした空気の中に身を置く米良香織好きです。
別にいつも通りタートル着とけばいいのに何であんな突然のエロス…!
黒服に身を包んだ米良ってだけで色気3割増しなのにその上裸ジャケットとかもう…フェロモンがヤバい…
包帯を巻いたのは言わずもがなですよね…巻きながら出会った頃の米良の姿を思い出して慈しむようにそっと傷に触れたりして、その行為に愛しさが込み上げた米良がベッドに押し倒すとこまで想像できました。
まさかの米良ちゃん…違和感しかないんですが、正宗と米良の間に一体何があったというんでしょうね(;∀:)親密度爆上がり!
あと3日後ですね!どういう結末になるのかも普通に気になりますし、米良香織的展開が挟まれていることにも期待しつつ待ちましょう…!
スポンサーサイト
 









        
 
http://monochronicle2719.blog.fc2.com/tb.php/149-418c386d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。