categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

拍手お返事。

trackback0  comment0
毎度毎度お待たせしてすみません…!

...Open more

スポンサーサイト
category未分類

屋根裏に閉じ込めてるあの子供はきっと僕で。

trackback0  comment0
今月号のゼロサムに香織ちゃんクラスタ達が屍と化した…。
以下ネタバレ。

...Open more

category未分類

ピクニック気分ででかけよう。

trackback0  comment0


↓で香織ちゃんが悩んだ末買ったメラニャオランチボックス。
使っていくうちにプリントが剥げていく感じのやつですね。
それに気付いた香織ちゃんはもう2度とこのランチボックスを使うことはなかったのでした(永久保存)。

米良に可愛い可愛いとしょっちゅう言われるので「男に可愛いなんて…」と愚痴をこぼしたら米良に「俺の”可愛い”は”好き”って意味なんだよ❤好意がないものに可愛いとは言わないでしょ?」と言われ、何だか誤魔化されたような気がしないでもないけどそれ以降受け入れることにした香織ちゃん。
でもクッキー回の後キヨスケと恭宇夜ちゃんとがっつり絡んだ米良が「恭宇夜ちゃんて可愛いよねぇ(男の娘ってやつかなぁ)」とぽろっと漏らしたことでショックを受ける香織ちゃん。
そういえば米良はわりと誰に対しても何に対しても可愛いと言うなぁ…と思い至り、「なんだ、好きなのは俺だけじゃないんだ…」とションボリ。
それ以来「可愛い」と言われても素直に喜べず、微妙な態度をとるようになった香織ちゃんに気付いた米良が理由を尋ねる。
「…だって、可愛いのは俺だけじゃないんだろ」
「え?」
「恒くんだって、恭宇夜くんだって可愛いんだろ…好きなんだろ」
「えーと…???」
意味が分からず疑問符を浮かべる米良に可愛い=好きの法則を説明する香織ちゃん。
自分の発言を思い出し、納得する米良。
「確かに言ったけど、”好き”の意味の”可愛い”は香織にしか使わないよ」
「…そんなの、判断できない」
「うーん、じゃあ香織のことが可愛くて可愛くて仕方なくなったときは好きって言う!」
「…それならいい」
「あーもう香織かわ…好き!!!」
安定の爆発オチ!\(^0^)/

以下拍手お返事です!

...Open more

category未分類

初めて見るのになぜか懐かしい。

trackback0  comment0


ストプラの世界にはすとぷらの森というキャラクターシリーズがあり、小学生から20代女性を中心に人気を集めている。
もれなく香織ちゃんもこのキャラ達のファンであり、親近感を覚えるという理由からメランダとニャオリが特にお気に入り。
メラニャオは単品のグッズが出ることが少なく、だいたいペアで作られる。
時々仕事帰りに米良を連れて新作グッズをチェックしに行く。
↓の記事の香織ちゃんが抱いてるくったりメランダのぬいぐるみもすとぷらの森のグッズ。
…という設定。
まざーぐーすの森的な…私あれ大好きだったんですけども…。
すと森もショッピングモールとかに入ってます。
この絵はね、背景描くのめんどくさかったので省略しましたけどね、多分通路を挟んで向かい側には子供服のアパレルショップとかあります。
ファンシーショップに男2人という場違い感!でも気にしない!
香織ちゃんはメラニャオが大好きですが、流石に実用的なグッズ以外はあまり買いません。
しかもやっぱり女性に人気のキャラグッズを好きなのはちょっと恥ずかしいという気持ちもあって、家で使ったりあまり人目につかないようなものだけを選んで買います。
何だろう…耳かきとかかな…。
この日はランチボックスが新発売されていたので悩み中。
「うーん、だいたい昼は外食か社員食堂で済ますことが多いし…使うだろうか…」
「使う機会を作ればいいんだよー。俺香織の愛妻弁当食べたい❤」
「何が愛妻だ…朝飯と弁当を作るとなるとさらに早起きしなければ…」
「香織は手抜きを覚えた方がいいと思う。あっ、それかオフの日にピクニック行こうよ。外でご飯食べるの気持ち良いと思うよー」
「うーん…でも2人分だと少し小さい気もするし…しかしこのピクニックしている風のメラニャオのイラストがとても可愛らしく…うむむ…」
結局20分ほど悩んだ末、購入。
「くっ…またまんまと買わされてしまった…すと森恐るべしだな…」
「まぁまぁ、いつか使う日が来るって」
香織ちゃんってばあちゃんだから、外で食べるお弁当作ったら茶色いオカズばっかりをタッパーに詰めそうだなぁって思った…。
でも凝り性というか完璧主義っぽいから、すごいクオリティのキャラ弁とか作りそうな気もする。
それこそメラニャオを表現とか…あ、でもあの子芸術的センス皆無だった…。
↑まで書いた時点でツイ見たらストプラ古参のフォロワさんに「香織がすとぷらの森が好きなのはオフィシャル」って証拠画像見せて頂いて( д )゜ ゜ってなった…。
米良香織が…すとぷらの森のドールハウスで遊んでいる…だと…?
イチャイチャしてるのは今更だから触れないとして、このメタネタ捏造じゃなかったのかよ…公式に先にやられてたのかよ…。
ホントもう二次創作の余地がないジャンルだよね…全て後出しになるよね…。
性描写だって避妊具の存在によって肉体関係があることはにおわされてるし、そのものズバリを描かないともはや公式には勝てない(´;ω;`)
それだってもしストプラがBL誌であったなら絶対描かれてるじゃん(´;ω;`)
同棲してて(公式)好きなタイプがお互いのことで(公式)一緒に寝てて(8割方確定)一緒にお風呂入ってて(9割方確定)…
勝てるわけない\(^0^)/
もういい…ハナから公式に勝つことなんて目指していたわけじゃない…ミカベルネ申の御心のままに我々は踊り狂うだけなのです…。

夏コミ受かってましたー!\(^0^)/
スペNo.はまた近くなったら改めて告知しますが、西き09bです。速報なのでホールがまだわからない。
ガチャさんとお隣です❤
また原稿の日々が始まるのだ…コミケは落とせない…。

以下拍手お返事です!遅くなりましてすみません…!

...Open more

category未分類

何一つ変わらずに君が眠っていたらいい。

trackback0  comment0


米良の単独任務で「今日は帰れないかもーえーん(▼Д`)・゜・。」っていうメールが来たので独り寝の香織ちゃん。
クローゼットの奥深くに隠しているくったりメランダを引っ張り出してきて添い寝してもらいます。
でも意地で仕事を終わらせた米良が深夜2時ごろにヘロヘロしながら帰って来て「香織の可愛い寝顔を見て癒されよう…」と寝室に入った瞬間この光景を見て朝まで気絶します。
うん…多分香織ちゃんここまで乙女じゃない…わかってる…わかってるんだよ…。
あまりにも乙女すぎる受けちゃんは好きじゃないんですが、香織ちゃんに夢を見ちゃう(;∀:)
可愛い猫ちゃん好きという要素に夢を見ちゃうぅう…
過去回の「こんなぬいぐるみうちにあったっけ…?」っていうあの書き文字は「ぬいぐるみは何個かあるけど、こんなぬいぐるみはあったっけ?」っていう意味にも取れるし!
「香織にぬいぐるみを持たせたい」っていう理由で米良が時々買ってきたりしたらいい。
寝室に並べて飾ってたりしたらいい。
「香織見て見てーこれセットで売ってたの!猫とパンダの組み合わせって珍しいでしょ!嬉しくなって買って来ちゃったー!」
「もう!また増やして!埃がたまったら掃除するの俺なんだぞ!」
「ごめんごめーん」
みたいな会話をしつつ、渋々といった体で新たに加わった猫とパンダのぬいぐるみを並べる香織ちゃん。
でもある日ふと見た時にバランスが崩れたか何かでパンダと猫がちょっと離れちゃってて、何か気になって「アイツがセットとか言うから…気になるじゃないか…」とブツブツ独り言ちながらくっ付くようにまた並べなおす香織ちゃん…。
その光景をこっそり垣間見てニタニタがとまらない米良。
そしてまた今日もぬいぐるみが増えるのです…。

先日の絵茶にお越し下さった方々有難うございました!
いつメンの方々もはじめましての方も楽しんで頂けたなら幸いです。
ログは支部にあげましたので枚数少ないですがご覧下さいませ。
またある日思い立って開催したいと思いますので、宜しくお願いします!\(^0^)/

あと今月の7日誕生日なので米良香織ください(1年ぶり2度目)
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。