FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

狂おしさで2人静かな獣で―。

trackback0  comment0


けもけもけーもけーもけもけー( ゚∀゚)o彡°
ガチャさんの御本を拝読したら脳内がメラにゃお祭りになりましたとさ。
けも耳は良いものです…。

アンソロ原稿の下書き終わったー!\(^0^)/
適当すぎていつものようにペン入れの時「この線どっちだよ…!」と自分に憤慨するんだろうけども。
あと1か月もあれば14ページのペン入れと仕上げくらい出来るだろう…おいおい死亡フラグかよ!(回避)

真ストプラの円盤届きました(´∀`)
だいたいアニメって円盤になるとモザイクが外れたり加筆修正されたりしてるものなので、もしかしたら5話の朝チュン場面で香織ちゃんも真っ裸になってるかもしれない…と期待しましたがされてませんでした。
でも脱出ゲーム回の最後のカット、放送時はデッサンが大変なことになってたのがちょっとマシになってた気がします。
未確認なので気がするだけかもしれません。
未放送話は護衛の出番はない話でしたが面白かったです(小並感)。
この円盤の売り上げによって3期が…3期ドリームがあるかもしれん…。
オーディオコメンタリーでキャストさんも言ってたけど15分でやって頂けたら…(15分が体力的に限界らしいので)。
しかしオーディオコメンタリーを収録した時点で8話だか9話だかまでしか映像が出来上がっていなかったらしく、コメントがストプラにほとんど関係ない話でしたね…もうちょっとキャストによるストプラ語り聞きたかったな…(´・ω・`)
まぁ1話が3プンハンで終わっちゃうからコメントもしづらいんだろうけど。
ニコ生観覧は行こうと思えば行けるけどしんどいのでやめます。

以下拍手お返事ですー!

...Open more

スポンサーサイト
category未分類

このままで、見えなくなろう。

trackback0  comment0

散華米良。
米良が死んだら骨は散骨してもらおう。
でもひとかけらだけこっそり掠め取って、肌身離さず身に着けてる香織ちゃん萌え。
どこの部位がいいかな。
生前「俺が死んでも、どうか立ち止まらないで。香織はそのまま真っ直ぐ歩いて行ってね」って指切りしてて、その約束を忘れないように小指の骨とか。
でも命日の日は「米良、今日だけは立ち止まって、お前と過ごした日々を振り返ることを許してくれ…」って涙する香織ちゃんな。
自分で打ってて(´;ω;`)ブワァなったので米良は香織ちゃんにこんな悲しい思いをさせないように必死で生きて下さい。

ツイで呟いたネタ焼き直し。
米良は香織ちゃんをずっと独占したい気持ちの奥底に「香織の未来に俺は居ちゃいけない」っていう想いも抱えてて、精神が不安定になると時折そんなことを香織ちゃんに零します。
「香織は今は俺しか知らないから俺の傍に居てくれるけど、いつか香織が本当に守りたい人が出来た時、俺は香織の元を離れるよ。香織の未来にとって、俺は負担にしかならないから」
香織ちゃんは米良のネガ愚痴を聞くたびに「それは許さない。お前の面倒は俺が最後まで見る」的なイケメンなことを言って否定してくれます。
でもある日また米良が「香織が大切な人を見つけるまで、俺が生きていられたらいいけど」とか「香織は俺じゃない誰かと幸せになるべきなんだ」とか「俺にとって香織は最初で最後の大切な人で、香織の最初も俺だろうけど、きっと最後は俺じゃないよ」とか面倒くさいことをグチグチグチグチ言い始めて、この日は珍しく香織ちゃんも弱っていて米良の言葉が突き刺さって「米良がこんなことを言うのは俺と一緒に居たくないからなんじゃないか」みたいな考えになってボロボロ泣き出しちゃう。
いつも自分の弱さを強く否定してくれる香織ちゃんが揺らいだ姿に動揺する米良。
「か、香織…?」
「何で…、何でお前はいつもそんなことばかり…言うんだ…っ!俺の傍に、居てくれないのか…?」
「…傍には居たいよ、ずっと香織と一緒に居たい。でも駄目なんだよ、俺じゃ駄目なんだ。俺と一緒に居たって香織は幸せになれない。俺は香織に依存して、甘えて、一方的に搾取するばかりで、香織には何も与えてやれない」
「そんなこと、お前が勝手に決め付けるな…!俺の幸せは俺が決める!」
「香織…」
暫く沈黙が続いて、部屋には香織ちゃんの鼻をすする音だけが響く。
数分後、香織ちゃんが沈黙を破る。
「…いけないのか」
「え?」
「俺は、お前との未来を望んじゃいけないのか…?」
「…っ」
「お前と一緒に、幸せになったらいけないのか…っ?」
数分の沈黙の間に少し落ち着いた感情がまた昂って、両眼から大粒の涙をこぼしながら哀訴する香織ちゃんの姿にたまらず抱きしめる米良。
「俺みたいな、歪で醜い人間じゃ駄目だよ…!もっと香織には、真っ直ぐで綺麗な人じゃなきゃ…!」
「…ずっと、誰かに必要とされたい、愛されたいと思ってた…でも、誰かじゃない、お前がいい…っ、お前に必要とされたい…っ、愛してほしい…っ!」
「っ…!愛してる…香織…愛してる…っ」
夜通しセッで朝チュンです。
米良は香織ちゃんと過ごす時間が永遠ではないということを常に自分に言い聞かせるために口にしてる部分もあって、でもその可能性を一時的にしろ香織ちゃんが強く打ち消してくれることで心の安定を図っているっていう。
めんどくさい大人です本当に。
大人だから逃げ道を作っとくんでしょうけどね。
本音を素直にぶつけても全て上手くいくわけじゃないということが経験上わかっているから。
でも香織ちゃんはそんな自分にいつも正面から真摯に向き合ってくれて、その青さとか愚直さが眩しくて愛しいんでしょうね。
香織ちゃんはあと10年もしたらきっと自分なんかよりよっぽど立派でいい男になるだろうけど、出来ればいつまでも腕の中に閉じ込めて愛玩していたいなぁと思わずにはいられない米良。
女の子もほっとかないでしょうからね、真面目でストイックで有能でエリートな29歳の香織ちゃんとかね…。
「香織が29になったら俺37だよ…アラフォーだよ…加齢臭とかし始めるんだよきっと…」
「米良は何歳になってもかっこいいままだろ(真顔)」
「香織ぃいぃぃ!!!」
末永く爆発して欲しい…お幸せに…。
category未分類

どうして君は涙流すの?

trackback0  comment0


「くっ…ダメだ、暫く使ってなかったから中で固まってしまったんだな」
「えー貸して貸してー」
「無理だと思うぞ。湯煎して温めてから…」
「あ、開いたよー」
「!?」
「手間増えなくて良かったね、はい」
「…(ギリギリギリ)」
「えぇっ!?何で睨むの!?」
開いたのは嬉しいけど、自分がどれだけ力を入れても開かなかったのに米良が簡単に開けちゃったのが男として悔しい香織ちゃん。
「きっと俺が先に力を加えてたことで、あとちょっとの力で開くようになってたんだな」
「うんうん、そうだねぇ(可愛いなぁ)」

「米良が香織をベッドに押し倒してみると、「エッチ!」と叫んで逃げて行きました。
http://shindanmaker.com/183608 」
香織ちゃんが「えっち」って言うのすごい可愛くないですか(真顔)。
米良に散々いじめられてご立腹した香織ちゃんが米良に罵声を浴びせるという場面にて。
「この…っバカ!変態!ケダモノ!色情狂!」
「(あははー香織すごい怒ってるー)」
「このっ…このっ…」
「ん?」
「…っえっち!」
「(ずきゅぅううん!!)」
的なアレで2回戦突入。
香織ちゃんは米良を罵倒するけど、ケンカしても絶対「大嫌いだ」とは言わないと思う。
自分がもし米良に言われたら凄く悲しくて傷付く言葉を、自分のことをとても大切にしてくれてる米良に言うことなんて出来ないから。
あと「死ね」も言わないかな。
だから必然的に香織ちゃんの悪口はレパートリーが少ない。
基本「バカ」しか言わない。可愛いなぁ(´∀`)

以下拍手お返事ですー!

...Open more

category未分類

2人だけの秘密が欲しい。

trackback0  comment0


「俺の恋人がこんなにサラサラストレートなわけがない!うわーん香織がどっかいっちゃったよー!」
「何言ってるんだお前…」

8巻巻末では恒ちゃんが「誰!?」と驚いてる後ろでのほほーんとした顔で微笑んでましたが、初めて香織ちゃんの濡れ髪を見たとき米良も心底驚いたに違いない。
「えっえっそんななっちゃうの!?劇的ビフォーアフターだよ!」
「な、何だよ大げさだな…」
「いやいやだってまさかこんな…!ホントに…!?」
しかしある時濡れ髪香織ちゃんの色っぽさに気付いてムラッときてしまったわけです。
割れた髪から覗くうなじが…うなじが…っ!(前屈み)
いやーホント濡れ髪香織ちゃん皆さんもっと描いてくれないかなー濡れ髪香織ちゃんを普及させたい…!

hyosi1-4.jpg
アンソロサイトも更新しておきましたが、表紙出来ましたー(・∀・)
表紙を先に描いておくとちょっと気が楽になるのでね…。
「シークレット」感を出すために2人がお互いに「ないしょ」ってやってるつもりだったんですけど、米良はただ香織ちゃんの口唇をぷにぷにしてるだけですね(゜∀゜)
まぁ表紙がアレでも口絵があるから…!
口絵でお口直しして頂ける仕様となっておりますぬかりはないです。
さて、今週から本気出す!自分の原稿やる!

以下拍手お返事です!

...Open more

category未分類

粘りつく熱帯魚の感覚。

trackback0  comment0


背景はログアウトしました(・∀・)
最近学パラを揃えたのですが、体操服姿の香織ちゃんに滾りまして…!
香織ちゃんも体操服溶かされればいいのに…!と描き始めてから読み返したら触手じゃなくてスライムだったっていう…。
あと口で飴探すやつ(正式名称わからん)で顔を真っ白にさせてる香織ちゃんとか社長とお弁当食べようとしてる香織ちゃんとか(米良はどこ行こうとしてんでしょうね)文化祭では相変わらずチョコバナナ持ってるし、いろいろ滾りました。
やはり学生パロはいい…鉄板ですわ…(´;ω;`)
このエロハプニングのあと、服を溶かされた香織ちゃんは米良にジャージを上だけ貸してもらい、下を気にして裾を出来る限り引っ張りながらもじもじします。
その様子を眺めてほくそ笑む悪い大人。
助けたようで助けてないっていうね…(´ー`)

カラーの練習も兼ねてこんなふざけた絵を真剣に塗っていたんですが、塗りつぶしツールが凄い…!
「他のレイヤーを参照」を選択して塗りつぶしたら線画とは違うレイヤーで塗りつぶせるんだ…!なにこれ便利…!
あとは水彩鉛筆とかエアブラシで塗ったのを水彩ぼかしやら指先で何となく広げていくという方法でいこうと思う。
どんなツールにも入り抜きがあるのがいいな~。
髪の毛とかは入り抜きあるとすごく助かる。
香織ちゃんの髪の毛は毎回どう塗ろうか本当に悩むのでね…陰のつけ方が本当にわからん…。
あとの課題はペン入れですね(´;∀;`)
筆圧感知機能使いこなせてねぇぇえ!!
なかなか力の加減が難しくて思った通りの線が描けない…汚い…。
アンソロ原稿で徐々に慣れていけばいいなと…希望的観測も込めて…。
本文は何とか14ページに収めることが出来ました…引きとめくりとかの問題で主催特権で右始まりにさせてもらおう…。
明日はアンソロ表紙を描く!明日中に完成させる!
表紙が出来たら心に余裕ができるのでね!\(^0^)/
ピンクな表紙にしよ~っと(・∀・)

あ、あとどなたか絵チャログ下さい…。

以下拍手お返事です!

...Open more

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。